盗作問題で負う民事責任は?

 

 

まず法的に訴えるためには証拠を取得する必要が出ます。

 

なのでそれらのサイトの魚拓を取っておけば有利な武器として利用することができます。

 

そしてこの際にそのサイトの削除を運営している会社に依頼もします。

 

しかし、会社によってはその運営をしているのが日本とは限らず、更には依頼したところで簡単に削除はしてもらえないということがあるので、これに関してはすぐ解決するとは思わずに長期戦になる覚悟をしておく必要があります。

 

そして過去にもこうした問題で裁判沙汰が起きて、して勝ち取ったケースもあります。ただ、確かに損害賠償請求をすることは可能です、ですが実際にその裁判沙汰になってまだ見合った額をもらえないというケースの方が多いようです。

 

実際に裁判は解決するまでに長期化することは必死であり、こちらも弁護士の費用等でそうした多くの金銭がかかります。

 

そしてそれだけでなく一般の方は裁判というもの自体にまず慣れていないはずなので、それに対する心労もかなりのものとなります。

 

とにかく訴えて勝つことはできるが「割に合わない」ということがほとんどということです。

 

なので基本的には裁判まで行って賠償額をもらうよりも、裁判を起こさずに解決した方が最も現実的な方法でしょう。

コメント