技術的な対策をするなら

 

 

いつ自分のサイトが対象となるか分からないのでサイトを持っている方は対策をする必要があります。

 

折角ネットというものを使っているのでそれに準じた対策を取っていきましょう。

 

まずは検索避け、これは訪れる客を限定することにより余計な客の訪れを遮断する方法です。

 

ただ、これは確かに被害に遭う可能性が減りますが同時に検索に引っかからなくなるということは集客も出来ないということなので、この方法では集客をする必要があるサイトでは対策ができません。

 

なのでそうしたサイトの場合にはソースに何かしらを仕込んでおきましょう。ソースって何と思う方もいるかもしれませんがいわゆるそのサイトを構成する情報源のようなものです。

 

ここに何かしら自分にしか分からないようなメッセージを仕込んでおけば証拠として非常に強力な武器となりえます。

 

ただ目立つようなところにおいても効果がないので、さりげない場所に仕込んでおきましょう。

 

そしてアクセス制限、これはその名の通りに怪しい客が来るのを遮断できるものです。

 

といってもこの方法はIPアドレスの特定が必要となるのでサイトによってはすることが不可能かもしれません。

 

それと相手側もアクセス制限を見越してその対策を取っている場合があるので完全に安心はできません。

 

対策は時に自分のサイトに不利益をもたらしてしまう諸刃の刃になる可能性もあるので、その辺も踏まえて利用していきましょう。

コメント