盗作に合わないための注意喚起としての対策

 

 

最近ではネットで自分の描いたイラストなどをアップする方がかなり多くなってきています。

 
しかしその一方で勝手に人の作品を盗む方もいるのです。

 
そのまま勝手に商業作品のデザインにされてしまったり、少し色などを変えて自分の作品のように書き換えてしまう人もいるのです。

 
このような被害に遭わないためには対策があります。

 

それは注意喚起をすることです。

 
これには著作権が発生しているということをちゃんサイトのほうで伝えるようにしてください。

 
ですので無断転載お断りなどと書いておくのも方法です。

 
また海外からアクセスする方も多いですので英語での注意を書いておくのも方法です。

 
その他にもたくさんの言語で注意喚起をするようにしてください。

 
英語の他にも中国語などもあるといいです。

 
それから右クリックできないようにするのも方法です。

 
右クリックをすることによって作品の画像を取り込めるからなのです。

 
クリックができなければ画面キャプチャという方法もあるのですが、これも特別なシステムをを使うことによって画面キャプチャもできないようにできるのです。

 

このように喚起をしていながらも盗まれることがありますが、その場合には裁判を起こして損害賠償を請求できます。

コメント